むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

幼児教育は賢い脳を育てることから。くぼたのうけんのWEBスクール

幼児教育では有名な久保田カヨ子さんの乳幼児教室、

くぼたのうけんにWEBスクールが出来たのを知り、ちょっとのぞいてみました。


▼こんな本を出されている方なので知っている方も多いのでは。
お子様が2人東大に入学しています(卒業したかは不明^^;)

赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS) 脳科学おばあちゃん久保田カヨ子先生の誕生から歩くまで 0~1才 脳を育むふれあい育児 (主婦の友生活シリーズ)

くぼたのうけんは、小倉優子さんも息子さんと一緒に教室に通っているというのを
TVで見たのでわたしにはその印象が強いです。


教室は3つ、目黒、自由が丘、横浜にあります。

色んな方のブログを見ると予約待ちでなかなか入れない教室のようです。

ネットだけの情報で見ると、七田式やむすめが通っているベビーパークと同じようなことをやっているなあという印象。
本は、赤ちゃんの脳を育む本を読みましたが、分かりやすく実践できるものばかりでした◎


話しを元に戻しますと、WEBスクール
サイトを見ると、親子でパソコンでフラッシュカードや他脳を活発にする内容のカリキュラムを
見たりするようなんです。


3~5歳児ならまだしも、0歳児に..?と思うわたし..^^

パソコンの光や音なんかは刺激的ではないんでしょうか。そこら辺も考慮に入れられているのかな?

ずっと親子で画面をみているだけなんでしょうか。教材を見ながら、話しかけなどしなければただテレビを見ているのと同じ状況になってしまうのでは?


というのがちょっと気になりました。
実際WEBスクールを体験しているわけでもないので何ともいえないのですが、
考慮されている作りではあるんですよね、きっと。

でも予約待ちでなかなか教室に通いたくても通えない...という人のためには
手軽でよい教材なのかな、と思いました。


ちなみにむすめが通っているTOEベビーパークでもネット親子教室 なるものをやっているようです。^^

こちらは親がムービーを見て学び、子どもに実践するカリキュラムのようです。