読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むすめの幼児教育と知育について語りたい。

むすめが1歳5ヶ月の時に幼児教室に通い始めました。現在の習い事は幼児教室、英語、ピアノです。絵本やじっくり手を使った遊びが好きだけれど、体を動かすことには慎重な娘です。

BabyPark(ベビーパーク)体験教室2回目 その3

幼児教室に通うきっかけ

ベビーパーク体験教室2回目に行ってきました。 その3です。

教室の体験を受けてみて、わたしが一番よいなと思ったのは、
マザーリングです。

先生から今週はどのようなことがありましたか? 悩みはありますか?
と聞かれます。

悩みに関して、
最近動きが活発になってきて、おもちゃのパーツを持ち歩いて
家のいろんな所に置いていくので、探すのが大変です、と言うと

「どこに置いて来たの?と聞いてから、一緒に探すといいですよ。それがゲームのようになって子どもも楽しめるから」

というアドバイスをいただきました。
悩みなのか現状報告なのかよく分からない事を自分でも言ったと思っていたので、まさかアドバイスをいただけるとは思っていませんでした。

どこに置いて来たの?とはわたしも聞いていたのですが、
それを一緒に探すというところまでは結びついていなくて、
ほんの日常の些細な事なのですが、とても参考になりました。

一緒に子育てしてくださるという感じがしてうれしかったです。

その後、家で実践してみたのですが、
今のところ一緒には探してはくれないです(;^_^A
ん?って顔をして、また遊び始めます。

いつか一緒に探すすことができるようになったら、
また1つ成長を感じてうれしくなるのかなー、なんて。

わたしが体験した教室は一回目と二回目の先生は違う方だったのですが、
お二人とも感じが良く、子どものことを考えてくださる素敵な方でした。

むすめが意図とは違うことをしようとしているのを見て、
「わたし、こどもが自分で考えて遊ぼうとしているのを見るのが大好きなんですよ」と話されていました。

他の教室は行った事がないのですが、
ベビーパークは
子どもの気持ちを優先しつつ、
母の子育てのアドバイスやサポートをしてくださる教室に感じました。

IQが高くなる、など宣伝文句に書いていて、正直そういった部分はよく分からないですが、、(フラッシュカードの効果に疑問があるというような意見もネットで目にしますし)子どもへの接し方と関係性でそいうものも伸びるということなのかもしれないです。


しかし、、これだけ書いておいて、、
たぶんわたしは通わないと思うのですが。

体操教室と両方は予算的に厳しく(><;)

3回目は発達診断報告と個別相談です。
何を言われるのか、、ドキドキします。