読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むすめの幼児教育と知育について語りたい。

むすめが1歳5ヶ月の時に幼児教室に通い始めました。現在の習い事は幼児教室、英語、ピアノです。絵本やじっくり手を使った遊びが好きだけれど、体を動かすことには慎重な娘です。

BabyPark(ベビーパーク)体験教室1回目のつづき

時間にして1時間15分くらいでしょうか。
思ったより長かったです。

正直、0~3歳までの教育がいかに大事かということは、
各所で言われているのをみてきたので
ふーん、、って感じだったのですが、

数の数え方や、脳が活性化される運動は、
参考になりました。

赤ちゃんにとっては、数っていうのは○1つで、
数字の1ではない、ということ。
最初から数字の1を教えてもピンとこないので、
○の数で教えるのだそう。

10まである、そろばんの玉のようなおもちゃ
木製シリーズ よくわかる100だまそろばん  ←こういうの
を1つずつにぎらせて1,2,3..と数えるといいそう。

運動に関しては、
自分の親指を鉄棒に見立ててむすめに握らせ
上から他の指をそえて体を持ち上げる、
鉄棒にぶらさがるような動き、を教えてもらいました。

むすめは、ニコニコして楽しそうでした。

これをすると、酸素が脳にいきやすくなるそうです。
毎日10回くらい思いついた時にやってください、と
言われました。

体操教室でもよく本物の鉄棒でやっている動きだったので
そういう効果があったのか、と納得できました。

次の2回目は、教室に通っている生徒さん達と一緒に
実際にいつもやっていることを通して体験する回。

どんな内容か楽しみです。

おそらく現在やっている体操教室と同時には通うのは財政的に厳しく
通うことはないと思うので、いいなと思った事は
しっかり覚えておこうと思います(^_^;)

 

 

次回は体験教室2回目を書きたいと思います。