むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

ベビーパーク:Dクラス(2歳2ヶ月)

2歳2ヶ月

 

今週のベビーパーク。

振替の子と新しくDクラスをあがった子たちも一緒で、

賑やかな時間になりました。

 

先生に「お名前は?」と毎回聞かれるのですが

大きな声で自分の名前を言った後、

みんなの方を見て褒めてくれと言わんばかりにニコニコ。^^;

絵カードも知っているものが出てくると自分から発し、歌も大きな声で歌っていました。

 

2歳を過ぎて語彙が増え大人と会話できるようになったり、

体を動かすようになって走ったりジャンプしたりと

楽しそうにしているので、少し自分に自信がついたからの変化かなと感じています。

今まで人前ではシャイだったむすめの、せっかく育った積極的な部分なので

やさしく見守り育てていきたいです。

 

褒めれば本人も嬉しくて、どんどんやる気が出て好循環になっているなと感じます。

覚えることも楽しいらしく、誰かが発して気になる言葉は繰り返し言って練習しています。

 

知育の方はこのまま楽しくやっていき、

あとは体の柔軟性と、絵を描く楽しさなどを通して運筆力がついてくれたらな〜と思っています。