読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むすめの幼児教育と知育について語りたい。

むすめが1歳5ヶ月の時に幼児教室に通い始めました。現在の習い事は幼児教室、英語、ピアノです。絵本やじっくり手を使った遊びが好きだけれど、体を動かすことには慎重な娘です。

5歳のむすめの性格 わがまま気まま自覚症状はあるけれど、感情を抑えることはできない

むすめの性格がまた突飛な感じになってきていて憂鬱です。

年中5歳、お友達と遊ぶのが楽しい時期。

むすめには園のお友達で大好きな子がいます。
自分が大好きなお友達と遊びたい、一緒にごはんを隣で食べたい、などの気持ちが強すぎ、思い通りにいかないと、思いを通そうとあの手この手でクズっているようです。

ここでポイントは、自分が思った通りの遊びを自分が好きなお友達とやりたい、っていうことで...遊びもお友達も必須な要素だということです。
どっちかにして、っていう譲歩は一切ナシです。

お友達に今日は遊ばないと前もって言われれば引き下がれるのですが、やっかいなのは途中までは遊んでいて相手が離脱した時や、むすめの思うように事が動かなかった時です。

この間は

お砂場で楽しく遊ぶ→遊んだメンバーでごはんのテーブルに着く→むすめだけ溢れてしまう→機嫌が悪くなり、泣く→他のテーブルへ座るのも拒否、先生やみんなが気を使って座りたいテーブルに席を作っても拒否→お帰りの会が終わった後までぐずり泣き続ける

ということがありました。
お迎え時にむすめの姿がないので先生にお伺いすると、今◯先生の付き添いの元、席でごはんを食べています..と言われました。
みんなが帰った後、ピタッと泣き止み「お腹が空いたからごはん食べる」と言って黙々食べ出したらしい...。
みんながいる手前、グズったまま引っ込みがつかなくなったのだと想像。それにしても..お昼はしっかり食べるというのは現金。


公園で遊んでいる時も、パッと遊んでいたお友達がいなくなると不機嫌、ずーっとその場で待っていたり、泣いたり。
わたしが近づいて行っても「ママは来ないで」
寄り添いつつ...意見を言っても「うるさい」(こっちもイラッ)
などどうにもならず..
遊んでいたその子が来るまでずーっとずーーーーっと待っています。

自分から誘って断られるのも嫌い。
(自分が言う前に相手から遊ばないと言われるのはOK)

まず自分から誘うのもビビってあまりしないのですが...思い切って「滑り台一緒に滑ろう」と誘って相手が数秒(2秒くらい?)無言だった時は、返事を待てずに「もういい(怒)◯ちゃんとは遊ばない!」などと言ってその後ずーっとずーーーーっとグズりました。
気持ちはわかるけどさ...気が小さいなぁ..おい。

一度グズると本人も、どこきっかけで機嫌を回復したらいいのが分からないみたいです。しばらく泣いて気が済んでも立て直しんが自分からはできないため、外部からの何かしらの言葉かけを待っている感じ。
タイミングや何の言葉かけにむすめが乗ってくるのかも毎回違うので、神経を使います。
幼稚園の先生もそれに毎回つきあっているので大変だろうな...申し訳ないなと思います。

それでも何度かグズっては回復するプロセスを繰り返すことによって、少しは回復する時間が短縮されてきたような気はします。
今まで1,2時間かかっていたのが、15分で立ち直るようになった!

経験の積み重ねの賜物だと思います。


年少の頃は自分が好きな遊びを好きなペースで遊べないと機嫌を損ねていたけれど、そこにお友達と遊びたいも加わることで余計ややこしくなっている気が...。

年長くらいになって、男の子がスキーとか色気付いてきたらどうなるのでしょう。

今のところ、◯◯くん(結構かわいいし年中でモテてる)がわたしのかばんのイチゴの絵柄をベロってなめた、すごく嫌だった、大嫌いだ、汚い、もう二度とさせない、と嫌悪感丸出しの表情で言っていたので、
異性に対して好きとか程遠いなこの子は、と思ってはいるのですが。

唯一今まで格好いいねえと言っていたのは、千と千尋の神隠しのハクでした。
人間じゃないけどね。

園の先生は「むすめちゃんは根気がありますよ〜」と言ってくれます...。(すいません)
短所は長所の裏返し、ってやつなんだとは思います。
そこを否定して無理やり直させるのではなく、いい方向に伸ばしてあげるのが親の仕事
だと講演会で聞いた、とママ友さんにアドバイスをいただきました。

でもそれって、親がしっかり見ていい方向へ伸びるようにフォローしていくということでしょう?! とてもあやうい気持ちになります。親として責任重大です。

紙一重でどっちかに転ぶかで善か悪かに変わってしまうようなものを、どうにかこうにか自分も子供も信じて向かわせる正しい対応をその都度できるかっていうと、わたし..できるのかなぁ。
少なくても、疲れている時はできる自信がないです^^;;

信じてやっていくしかないんだろうとは思いますが。
自分が希望をもっていなかったらいい方向へ行くイメージも作れないですし。


知育頑張るぞーと思ってそれを綴るためのブログだったのに、むすめの性格と成長に振り回されっぱなしで悩みが多く..あんまり知育的なこともおおっぴらにやってないなと思います。

積み木とか、ワークとか、カルタとか、色々、小学受験はせずとも賢くなりそうなこといっぱいやりたいのにな。
我が家は万事うまくいっていますよ、オーラ醸しだしたいのになぁぁぁ。全然うまくいってないですよ!

きっと今を乗り越えたら割とコロッと何事もなかったようになるのでしょうが。