読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むすめの幼児教育と知育について語りたい。

むすめが1歳5ヶ月の時に幼児教室に通い始めました。現在の習い事は幼児教室、英語、ピアノです。絵本やじっくり手を使った遊びが好きだけれど、体を動かすことには慎重な娘です。

ピアノ・絶対音感:白鍵単音はまだまだ続く

ピアノについて、前回の更新からだいぶ日が空いてしまいました。


書き留めておきたいことはたくさんあるのですが、園に行っている間は、わたしのフリーランスの仕事を細々したり、休日も夫が出張で家にいないことが多いので、むすめと2人きりのことが多く更新が難しい...。
もっと手早くパッと書けないものかな。遅筆です。


むすめの絶対音感について

前回の更新から、2回ほど白鍵のテストがありました。
こちら予告なしに先生がテストとも言わずに「弾くから思った通りに答えてみてね〜」と始まります。

2回ともだいたい半分くらいしか答えられず。
つい最近のテストでは、単音のシとラが弱いです。単音ドとソは答えれて定着していますと言われました。
先生曰く、今まで弾いてきたピアノの曲でシとラを弾く回数が少なかったからだと思うとのことでした。

1ヶ月ほど前から、1セット30回の旗(和音)+単音回答の他に、ドからシまでの単音固め弾きが追加になっていました。

ドからシまでの単音固め弾き:ドを3秒弾いた後、「ド」と言うのを3回繰り返す。それを順にシまでやる作業です。

今回のテストを受けて、「シ」から「ド」の順番でやることになりました。

少し前まで絶対音感のトレーニングが単調すぎて(むすめではなくわたしが)家でのレッスンがほぼしめるのに、旗のトレーニングに毎月4000円ほど払っているってどうなの?いつ終わるの(?_?)と悶々としていました。

でも、練習に効果的な変化を少しでもつけていただけるのは、先生について教わっているからこそ。
状況によって取り組みを少し変えてくださるので、少しずつ前に進んでいるような気持ちになり楽になりました。


ピアノの方は、『おんぷの学校4』と『ぱたんぱたん4』が終わりました。

すくすくミュージックすくーる おんぷの学校(4) ぱたんぱたん4

 

新しい教本は『ごー・ごー1』と『おんぷの学校5』です。

ごー・ごー 1すくすくミュージックすくーる おんぷの学校(5)

それからピアノの先生の意向で、バーナム ピアノ テクニック ミニブックも一緒にやっています。


今まで、絵音符(ドはどんぐりの絵が書いてある音符)→簡易音符(五線譜に○しか書いていない)と段階的に少しずつ楽譜に近づいてきていました。

楽譜が読めるように副教材の音符カードを使って覚える取り組みをしつつ...

今回から簡単な曲ではありますが、本物の楽譜になりました。

いよいよスタートラインという感じ。
毎日ピアノ練習に勤しんでいます。といっても1日20分くらいだけれど。^^;

が、、、二分音符と全音符の長さを掴みきれておらず、わたしに注意されると発狂しています。

先生にむすめちゃんの手の形はピアノ向きだね、きれいな形になっている、と褒められてむすめはピアニストになる!なんて言っていますが、わたしと一緒にやっている間はこれからもキーキーいいながら練習するんだろうなぁ。

1月にミニ発表会があるのでそれに向けてがんばっています。