読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むすめの幼児教育と知育について語りたい。

むすめが1歳5ヶ月の時に幼児教室に通い始めました。現在の習い事は幼児教室、英語、ピアノです。絵本やじっくり手を使った遊びが好きだけれど、体を動かすことには慎重な娘です。

うちの子ちょっと変、幼稚園の運動会

むすめが通っている幼稚園は、朝のあいさつとお支度が終わった後、いつも自分が好きな遊びをすることになっています。

みんなで一斉に絵を描きましょう、ダンスをしましょう、運動しましょうなどは皆無。

お弁当や終わりの会まで自分が好きなことをして過ごします。
お友達と約束してゲームをする子や、一人で黙々本を読む子、工作をする子、など様々です。

そこから自分のやりたいこと、お友達との関わりを通して思考力や養われるという園の方針です。


ただそんな園でも年に何回かみんなで同じことをする日というのがあります。
遠足、お楽しみ会、運動会など。

秋は運動会の季節...。
ここ最近、運動会に向けて週に数回、練習がありました。
でもむすめはほぼそれを拒否 - -;;;
園庭に行くのを嫌がり、先生に抱えて連れて行かれ、ずっと隅っこでみんながやっているのを見ていました。

元々、体を動かすのは嫌いなわけではないけれど、どうしてもできると踏んだこと以外はやろうとしない性格のため年相応の子よりも運動でできることが狭まっていて、また自分のペースで動きたい子なので、運動会自体が気乗りではなく。

....昨年も当日行かないと言い張り、連れて行くのが大変でした。

今年はそんなこんなで練習は、ほぼ見学で過ごしました。
先生からは、取り敢えず当日連れてきてもらればなんとかなります、できる種目を見つけて1つでもやれば◎と言われていました。

そして運動会当日。
登園拒否を口に出したり、わたしと離れたがらなかったりが少しありましたが、なんとか分離も出来、競技も障害物競争に出場することができました。
数人でスタートしてよい調子で走っていたのですが、途中、障害物の前で立ち止まりやらなくなってしまいました。網をくぐる動きです。

次組も進行できず、それまで立ち止まる子なんていなくて、どうしたの?と会場ザワザワ...。
少し静かになり...その後もなかなか動かないむすめを見て、がんばれーの大声援が広がりました。(もちろんわたしも)


それでも動かず、、あまり親しくない先生に促されても拒否、わたしが出て行った方がよい?と思ったところ、担任の先生がそばに駆け寄り、話しかけて一緒に網を潜って次へ進むことができました。
その後の障害物はうまく登れず先生に手伝ってもらったりしていたけれど、なんとかやり終えることが出来ました。

ヨカッタ...けどもう、、色々申し訳なくて...(T◯T)
お手間かけてしまって申し訳なかったです。

母のわたしが思うに、むすめは網をくぐれなかったんじゃなくて、くぐりたくなかったんだと思います。かがんでハイハイして、しかも自分がビリで(負けず嫌い)、出来たらやらなくてもいいんじゃね?くらいに思っていたと思うんです。

それなのに、最後はたくさんのがんばったね、と温かい拍手をいただいて、保護者の方がみんな優しくて、涙が出そうになりました。

まわりのお母さん方からは、独特で変わってるよね、や、でもそういう子はよくいるし、うちのお兄ちゃんも偏屈で集団行動を嫌がったりしたけど、小学校に上がる前には大丈夫になったよ、など言われます。

なぐさめなのでしょうか^^;;;?
むすめが今後普通に生活していくのに支障がない子なのかという見極めでも揺れています。
あと、たいていがお兄ちゃんが変わってた、でお姉ちゃんで変わっていた、という例をあまり聞かないのも気になります 汗


勉強などの理解など知能の方は大丈夫だと思います。
団体行動が苦手、協調性があまりない(全くないというわけではない 汗)、好きじゃないことはしたくない、などが大丈夫なのかなと。
運動神経もアレですが...。

少しはみ出しているけれど年相応のもの。ある程度経験を重ねれば落ち着く。
それともずーっと周りから浮きっぱなしのままなのか。

運動会の一部を切り取って今回ブログに書きましたが、日々こういったことがあります。その度ごとの言葉かけにも迷う毎日です。
....どうしたもんじゃろのう。

はぁ。トト姉ちゃんも終わってしまいましたね。
むすめも大好きで毎日見てた朝ドラでした。

一つ思うことはむすめのこの性格は、今の時点で小学校受験は厳しいだろうなっていうこと。
(受けるつもりはないのですが、周りに受験に向けて動いている方が多いため思うのです)
仮に運よくご縁をいただいても、問題起こして浮きまくって追い出されるんじゃないかな^^;;