むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

5歳の誕生日プレゼント 母のプレゼントはメッセージがある

前回夫があげたむすめへの5歳の誕生日プレゼントを書きました。

 


わたしがあげた5歳の誕生日プレゼントは、、こちら。

女の子脳を刺激するピタゴラス

磁石のプレートをつなげていろいろなものを作るピタゴラス、というおもちゃです。
女の子向けのパーツが出ていたのです。わたしが知らないうちに!
透き通った色、パステル色、お城の階段が作れるプレートが入っています。


3歳のクリスマスプレゼントにはこちらがサンタさんから届いていて

ピタゴラス ひらめきのプレート

少し前まであまり遊ばなくなっていたのですが、最近また遊びはじめたのでよいタイミングかなと思いプレゼント。
まだまだ遊び続けてもらいますよ〜。血となり肉となるまでは!

ピタゴラスは小学生向けシリーズもあります。

1・2年生の小学生ピタゴラス高学年の小学生ピタゴラス

幼児向けよりもきれいないパーツが入っていて、わたしには小学生向けの方が魅力的に見えます。学年が上がるごとに買い足していって、おもちゃ兼お勉強にも役立つツールになるとよいなと思います。

 

でもこれ、買って思ったのですが、まだ一人ではあんまり遊ばないです。

磁石の力が角度によって弱くて崩れてしまったりするので、それが嫌なむすめはわたしにそばにいることを要求します。^^;;

長く遊べるということではよいプレゼントだと思いますが、一緒に遊ばないと成り立たず、手はかかります。

 

磁石のおもちゃだと▼

マグフォーマー 62ピース MAGFORMERS

有名ですよね。

マグフォーマーのロボット的な感じがわたしは苦手で、、
それであれば▼のジオマグの方が好きです。

ジオマグ メタル60 シルバー

パーツ数は少ないのですが持っており、むすめも遊びます。

でもパチンコ玉のようなパーツが転がって、そこかしこにいってしまって探すのも大変なため出すのを控えています。それにジオマグ、たくさん集めるにはお値段が高いんですよね。。

もうちょっとむすめが一人で管理できるようになって、タイミングが合えば追加で買ってあげてもよいかなと思います。
ピタゴラス、マグフォーマー、ジオマグの中では、磁石が好きなむすめの好みには合っているように思います。


お次のプレゼントは...公文のジグゾーパズル STEP4

くもんのジグソーパズル STEP4 探検動物の世界

知育を意識的にやっているおうちでは結構持っているのではないでしょうか。

まだSTEP4..?ククク..遅れてる〜と知育のプロ?に思われてそうに感じますが、、、むすめ2度目のパズルブームがこの秋来た感じがあるのです。

むすめは2歳なりたての頃、ガバッと朝起きてすぐにパズルパズル!と言ってやり始める子でした。

神童か?!と思いました。^^::
親バカなので。

その後すぐにパズルブームが去り、わたしがこれ見よがしにやっても興味を示さない日々が続きました。公文のSTEP2,STEP3を購入も全くやらず、諦めて実家に送りつけてダンボールにしまっていたんです。

夏に実家に戻っている間にそれをみつけたむすめ、夢中でやっていました。
タイミングっていうものがあるのだなぁ、と思いました。

今回のSTEP4も楽しみながらやっています。
まだ一人ではやりたがらなくて、わたしと一緒にワイワイやっています。
年相応で興味がまた出てきたのかなと思います。

様子を見て、STEP5も買うつもりです★


あとはプレゼントとして、誕生日、クリスマスは毎回本を購入しているのですが、今回はたくさんめくる箇所がある図鑑にしました。

にほんちずえほん (めくってはっけん)かがくのふしぎ (どんどんめくってはっけん)

幼稚園のママ友さんに教えて貰った本です。

むすめは日本という国、都道府県に少し興味があるので、にほんちずえほんを選びました。...ポケモンほどではないですが..^^;;;


かがくのふしぎはわたしも読んでみたくて選びました。
他にからだのふしぎや、うちゅうのふしぎなんかもあります。

めくるシリーズは、幼児教室関係のお友達から教えて貰った

さわって学べる算数図鑑
算数図鑑がヒットしています。
主に立体図形の展開図を組みたててます。

あとかけざんの本も好きです。

はじめての たのしい かけざん (めくってものしり絵本)

かけざんは理解しているわけではなく、かけざんというものがあるらしい程度で、めくるのが楽しいようです。

雑食系読書女児、なんでも読みます^^;;

いつかハッと理解できる時が来るのかな。自分で勝手に習う前に全ての段を覚えておいてくれないかなぁ。覚えなかったらしちだのCD購入する予定です^^;;

絵本はすぐ読み終わってしまってもったいなくて、あまり買わなくなりました。

女児向けの児童書もよく一人で読んだり、読んであげたりしているのですが、そちらも早くて1日、かかっても2,3日で読み終わってしまうので、買うには惜しいです。

今後は図鑑や何度も読み返せるようなものを厳選して選ぼうと思っています。

 

以上、知育好き、下心満載母の、5歳の誕生日プレゼントでした。