むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

2016 夏休みに行く場所

6月ももうすぐ終わり。

むすめの園はあと半月で夏休みに入ります。

 

夏休みの予定は、

・英語のサマースクールに4日間

・ピアノ発表会

・わたしの実家に3週間ばかり帰る

が主です。

 

他にも

・プールに行く

(近場で知り合いに合わなさそうな所(わたしの水着を見られたくないため- -;)

国立科学博物館の『海のハンター展』

東京都美術館の『ポンピドゥーセンター傑作展』

・東京おもちゃ美術館(無料券をいただいたので)

日本科学未来館ビョークの展示は幼児は入れないらしい。残念)

・動物園(小動物におさわりできる所がよい)

・じゃぶじゃぶ池

などに行きたいな、と思っています。

 

幼児が参加できるワークショップも探しているのですが、実家に戻る8月以降が多くてあまり参加できそうなものがないのが残念です。

 

昨年8月末に行った『ワークショップコレクション』

今年も行きたいのですが、昨年使用したビルが取り壊されたためか開催が来年とのこと。残念〜。

 

1日ワークショップのような所に何度か連れて行ってみたいです。

初見の同世代の子と接する機会を作りたいのです。

 

後ほど、夏休みの家での取り組み予定のことも書きたいと思います。