むすめの幼児教育と知育について語りたい。

むすめが1歳5ヶ月の時に幼児教室に通い始めました。現在の習い事は幼児教室、英語、ピアノです。絵本やじっくり手を使った遊びが好きだけれど、体を動かすことには慎重な娘です。

4歳児の朝活

1ヶ月ほど前から、1日の取り組みを朝に切り替えしました。

今までは夜ご飯を食べた後にやっていたのですが、疲れている日などは寝てしまってやらない、ということもあったからです。

寝る時間が10時頃になってしまうのも気になっていました。

 

起きる時間は朝の5時半くらい。遅くて6時くらいです。

最初にピアノの音感トレーニングの旗の1回目を弾きます。

 

30分くらい水分を取りつつ、果物を食べ、英語のDVDを見ます。

ワールドワイドキッズやドーラなどを。

ドーラとまほうのビン [DVD] ドーラのこいぬ [DVD] ドーラと星のポケット [DVD]

 英語教室に通ったおかげだと思うのですが、今まで英語のDVDを拒否していたのを見てくれるようになりました。むすめにしては進歩。

ドーラは日本語版のDVDなので、メニューなど日本語で書いてあります。

本人の前で英語に設定を切り替えしても見てくれます^^;

最初から英語でしか見ていないものはそれでも違和感がないみたい。

 

見終わった後、しちだの英語のフラッシュカードを90枚。

七田式 幼児英語教材 かな絵ちゃん英語セット+DVD

CDからiPadに取り込んだ音声をかけながらめくります。

1年以上毎日やっているのですが、あまりカードを変更しない時期もあったためやっと2巡目に入ったところです。

音声の順番を暗記しちゃってて、本人の気が向けばカードより先に単語が出てきます。

でも順番を暗記しているだけで、1枚カードを抜き出して聞いても「うっ」って感じで答えられないことも多いです。

 

日本語のカードの時もそうだったのですが、カードだけだと覚えないので日常その単語に触れる機会があれば指差しして言う、絵本で同じ単語に触れるを繰り返していかないと身につかないです。

 

わたしが英語がしゃべれないため、日本語のカードの時より活かしきれていないなと思います。 

カードの単語で触れるものも多く、覚えきれないので日本語カードより効果はうすく...でも続けることが大事だしやらないよりはマシだと思うのでやっています。

目と耳で一回記憶したことは後で自分で勉強したいと思った時に、決して無駄にはならないはず。

 

その後、 

・英語の絵本読み。

・英語教室の簡単な宿題

調子がいい時は、+以下のCDをかけながら一緒に歌ったり言ってみたりしています。

Collins First English Words. Let's Go: Fourth Edition Level 1 Student Book with Audio CD Pack

 

DVDを見るとだいたい30分くらいかかるのと、本人が途中グダグダ〜っとしたりトイレに行ったり、脱線して日本語の本を読み始めたりする時間もあるのでここまで1時間くらいでしょうか。

DVD以外はサクサクやれば15分で終わるんですがね...。

 

わたしがグダグダしているのを見てキレてしまうことも。我慢が足りません...。

全然楽しめないでやっていることも...そんなんでよいのだろうか、、たぶんよくない。理想とはかけ離れている状態のこともあります^^;;

 

長くなったので次に続きます。