むすめの幼児教育と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

絶対音感とピアノ:旗14本目にして難航つづく

むすめは、現在旗14本目の水色をもらい2ヶ月目。

藤色水色 水色藤色

黄緑灰色 灰色黄色

が混同しています。

今まで順調で、旗をもらってから遅くても1ヶ月ほどでマスターしていたので今回初めて苦戦中。

覚えていたのでよしとしていた、口頭のみで答えて旗をあげない、を初心に戻ってきちんと耳だけでなく目でも認識するという行為に改めました。

ただ旗を14本並べて上げ下げするのは場所を取るし探すのも大変なので、折り紙をハート型に折ったものをA4サイズの紙に14個並べて貼ってラミネート加工したものを指差ししています。

これだとA4のシートを持ち出すだけなので、かしこまってやらなくてすみます。

 

早く単音化へ移行させてあげたいです。

本人が「旗を全部覚えたらキラ髪ちゃんのリカちゃんを買って欲しい?」と自分から言ってきて、がんばった先のご褒美を自分で定めたのが初めてだから叶えてあげたいです。

 思ったより難航しているので、自分でも苦労して手に入れたご褒美に感じるのではないかと思います。甘いかな^^;?

 

ピアノ練習の方は、全然嫌がらなくなってむしろ楽しみにしているよう。

曲をもらった1〜2日は、うまく弾けずにキーキー言ってますがね^^;