むすめの幼児教育と知育について語りたい。

むすめが1歳5ヶ月の時に幼児教室に通い始めました。現在の習い事は幼児教室、英語、ピアノです。絵本やじっくり手を使った遊びが好きだけれど、体を動かすことには慎重な娘です。

算数 図形の教材

幼児教室の教材が少しずつ難しくなってきて、むすめが宿題をあまりやりたがらなくなってきました。

自分にとってやる前に難しいと感じると、やりたくないと言って取り組み自体を拒否します。

 

プライドが高い性格のため..このまま放置してしまうと苦手意識だけができてしまう、と毎日コツコツやるのが大事、ピアノもそうでしょう?手を動かしていくとだんだん覚えて上手になっていくし、出来るっていうことは楽しいことなんだよ、ピアノと同じだよと伝えながら取り組みをしています。

 

積み木もしばらくやらずに放置していた公文の積み木、そういえば..と思い出し取り出してきてやっています。

 

図形キューブつみき

この積み木は角が面取りされていて、表面もスベスベで手触りがよくとてもよい質だと思います。

 

1,2歳頃に購入しましたが、カードを見ながらじっくり取り組むのは今回が初めて。

1,2歳の頃は数や色を数えるのに使っていました。

 

その頃の取り組み

1.カップを2つ用意

2.赤の積み木を2つもう1つのカップに移動しようと伝え、わたしがやってみせる

 

3歳まではインプットが大事だったので、本人に答えを求めるようなことはしませんでした。むすめの反応を気にせず、自分が手を動かしていればよかったあの頃..。今思えば楽でした。

 

積み木は最初は嫌がりましたが、わたしが目の前で見せると自分も出来ると思うのか取り組むようになりました。

明日明後日でカードの終わりまでいけそうです。

最後まで一人で出来るとよいのだけれど。

何回かはキーッとなって投げ出しそうな予感^^;;

むすめは途中投げ出すのですがその後やり直して終わるまでやるので、すごいなと思います。たぶんそれもプライドが高いためなのですが..。

 

主に苦手そうだなと感じるのは、図形と計算(足し算)と積み木。

ちなみに得意だなと感じるのは、国語系全般。...いかにも女子っぽい。

最近、幼児教育なんてやらなくても小学生で学べばよくないか?という気持ちになる時があります。

 

一番はむすめが苦戦してイヤーという時が多くなってきているからなのですが(楽しくできないならやらない方がよいと思いますし)ある本を読んでから気持ちが少しそちら向きです。

 

とか言いつつ、むすめが苦手っぽい図形教材をamazonで検索して物色するわたし^^;;

これかわいい。▼

Learning Resources View-Thru Geometric Solids 【算数教材 図形玩具】透明立体図形 正規品

透き通ったもの好きのわたしとむすめにとってはかなりツボな教材。

でも購入したらおそらく教材じゃない使い方をして遊んで終わりそうです。笑えない