読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むすめの幼児教育と知育について語りたい。

むすめが1歳5ヶ月の時に幼児教室に通い始めました。現在の習い事は幼児教室、英語、ピアノです。絵本やじっくり手を使った遊びが好きだけれど、体を動かすことには慎重な娘です。

幼児教室のフランチャイズ化と先生の質

幼児教室に通うきっかけ

むすめが通っている幼児教室は、現在230店舗はあるそうです。

ネットで調べてみると分かるのですが、今でもフランチャイズ加盟店を募集しています。

黒字化保障などと書かれており、わたしはフランチャイズの経営についてはよく分かりませんが...入会した頃よりも会社として大きくなりました。

 

それに伴い、 先生の質がとても気になります。

教室を増やすということは、先生も増やさなくてはいけない。

そうすると、高い質は保てないのではないでしょうか。

 

幸いむすめの教室の先生はどなたも信頼できる方です。

赤ちゃんの頃から見ていただいており、育児の相談もできます。

でも時期が来ればもしかしたら大きな管轄を任せられ直接教えていただけることが難しくなり、先生が変わるということもあるかもしれません。

 

ネットで他の方々と情報交換して分かったのですが、むすめが通っている幼児教室も同じ教材を使って教えるのにしても、先生によってやり方が違うようです。

トラブルってそういう所から起きるのだと感じます。

聞いた話だと、フランチャイズ化してもここの幼児教室の先生が、え、そんな指導をする?ということを言われた方もいます。

 

創始者 古株先生 vs 比較的新しく入った先生方の派閥争いなんかもあるとかないとか

^^;;

幼児教室をどこにするか選ぶ場合、教材の内容の他に先生の質や本当に担当してもらえるのか、ということを確認した方がよいと感じます。