むすめの幼児教育と知育について語りたい。

むすめが1歳5ヶ月の時に幼児教室に通い始めました。現在の習い事は幼児教室、英語、ピアノです。絵本やじっくり手を使った遊びが好きだけれど、体を動かすことには慎重な娘です。

小学校受験する?しない?

むすめは、幼児教室に通っていますが今のところ小学校受験をするつもりはありません。

するつもりは「ない!」と格好良く書いていますが、、正直以下のような理由です。

箇条書きにしてみました。

 

・小学校から私立だとお金がかかる

・交通費も地味にかかる 

・通学に時間がかかり習い事が思うようにできない

・地域柄区立の学校でも常識的な方が多く大丈夫そう

・小学校は親の受験

 

要は、、第一にはお金がない(^◯^)/

っていうのがあります。

うちは結構習い事にもお金をかけてしまっているので、それを継続させつつさらに小学校から私立というのは金銭的にキツイです。

小学校〜大学まで私立だったら破産しちゃうかもー。

通学の交通費を気にしているような家庭じゃ、小学校受験なんてできないですよね^^;;

 

お金の面で、国立小学校ならいいんじゃない?(倍率高いけど入学できる前提を考えて)って思いますが、、

現在している習い事が電車を使うところに通っているため、小学校まで遠いとなると子供に負担がかかりそうです。

それに親が一緒につきそうのも大変。小学校でピックアップして習い事先まで行くことを考えると気が遠くなってしまいます。

 

それでも国立小学校について、一応調べたりしたんです。

筑波大学付属小学校の先生とか...本を出版されていて

▼これは子供用の問題集

小学1年言葉をふやす―読解の基礎 (国語の森 (2)) 小学2年物語文に強くなる―文章読解 (国語の森 (7)) 筑波大学附属小学校田中先生の 算数 絵解き文章題 (有名小学校メソッド) わくわくさんすう忍者 入門編―「絵にかけば算数はできちゃうのだ」の巻 (学力ぐーんとあっぷシリーズ)

 先生方へ向けた指導用の本も出版されていて、そんな先生方に教えていただける環境って素敵だなと思ったのですが、、

 

筑波大学付属小学校..対策しても最終的にクジなんですよね。

抽選→検査→抽選

頑張った果てにクジで決まるっていう...多分そこまでわたしのモチベーションがない^^;;

意外と夫がクジ運がいいんですが、決まっても..大変。

内部進学前に学力が落ちていたりしたら外に放出される可能性もあるのですよね。

 

今、幼児教育〜、知育〜なんてあれこれと試してみてはいますが、小学生にあがってどうなるかなんて分からないわけで...しかも内部進学できたとしても、むすめに合う同級生、学校かどうかもその時になってみないとわからないわけで...。

そこまでわたしに読めない^^;;

 

こちらの学校に入れたい親御さんは、近所に引っ越す方も多いそうですものね。

わたしには、夫や娘を巻き込んで、どうしても入れたいという気概がないな〜と思いました。

親の受験というのも、表にたって立ち振る舞うのが気が重く。

まだ4歳のむすめですが、小学校受験をするとしたら説明会をまわったり、

塾に入ったりする時期。

やっぱり今それをするのはなんにせよ余裕がないし、無理だな〜と思いました。 

 

そうそう幼稚園の先生が、3人兄弟をすべて10倍の国立小学校に入れたっていう親を知っている、とおっしゃっていました。

もちろん最終的にはクジですよ!そういう強い運を持っている方もいらっしゃるんですね〜。

 

小学校受験をしないのであれば、中学校受験は?と思いを馳せるのですが、、それはまた今度書きたいと思います。

 

 

 

お売りください。駿河屋です。