むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

幼稚園児からできる、はじめてなぞぺ〜

はなまる学習塾の高濱正伸さんが出している、

『考える力がつく算数脳パズル 新はじめてなぞぺー』1年ほど前に購入していたのですが、そろそろできるところもあるかなと出してみました。

考える力がつく算数脳パズル 新はじめてなぞぺー  年中~小学1年 考える力がつく算数脳パズル 迷路なぞぺー 5歳~小学3年

 

最初はコピーして毎日の取り組みの中でやろうと思っていたのですが、、とりあえず絵本と一緒にしてむすめがどうでるか様子を見ることにしました。

(コピーするのが面倒なのもあり^^;)

 

うちはリビングに絵本を立てかけておけるスペースを作っています。

わたしが家事をしている間、むすめはそこから本を取り出して自由に見ていることが多いです。

(本当は家事を手伝って欲しいんですが、、最近は言わないと手伝ってくれないTT)

 

子供って目ざとくいつもと違う本を見つけるものですねー!

「これなあに?」と聞きつつ開いたので、「ああクイズの本だよー」(最近クイズ好き)と言うと一人で開いて見ていました。

 

一人じゃ難しかったり、鉛筆を使わないとできなさそうな問題もあるのですが、結構見入っています。出だし成功です^^

 

時間がある時、本の中を写メとってアップしたいと思います。