むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

たねまき算数

4歳6ヶ月

さんすうの種まきで以下の本の読み聞かせをしています。

さんすうサウルスは、恐竜時代に興味があるむすめにはかなりヒットでした。
でもさんすうというより、わたしの読み方を気に入っている気配も。。
絵本の中の「オレの手の指強そうだ」のフレーズが大のお気に入り。
さんすう関係ない(^▽^;)


恐竜といえば、国立科学博物館で恐竜博が始まりますね!
春休み~GWの間のお客のかき入れ時をよく分かってらっしゃる
楽しみです!


こちらは割り算かけ算がお話に盛り込まれています。
絵が迫力があって、普通のお話としても3,4歳から楽しめます。

最近図書館で借りたのがこの本▼
1つぶのおこめ―さんすうのむかしばなし

毎日王様からもらうお米が倍になっていくお話です。
1日目は1つぶ2日目は2つぶ3日目は4つぶ...
この本もいずれ購入したいなと思うのですが、結構高い。図鑑と同じ値段ですよ(・・;) 他にも欲しいものがあるのでやっぱりやめておこうか..(^▽^;)

最近、ずーっと先まで見越すと塾や学費などとてもお金がかかるんだなと感じまして、コストパフォーマンスを気にするようになりました。
気づくの遅いですが

あとさんすうの図鑑だと、以下が気になっています。
図書館で2冊は予約しましたが、「はじめてのたのしいかけざん」がない。
4歳くらいからと出版社のサイトに書いてありました。
ページにめくる仕掛けがあるようなので、図書館では不向きなのかな。



目でみる単位の図鑑