むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

最近の旗とピアノ 藤色→灰色

4歳5ヶ月

絶対音感のおけいこを1日5セット(1セット30音)やっています。
12本目の旗、藤色の音を覚えるのに1ヶ月と少しかかりました。

今年に入って13本目の旗、灰色をいただきました。
藤色よりは定着は早そうですが、それでも1ヶ月くらいはかかりそうな感触です。

先生から半年間毎日取り組めば定着すると聞いていましたが、本当にそうで旗は嫌がらずにやっています。

ピアノ練習はというと、、こちらとしては朝の幼稚園に行く前にやって欲しいのですがなかなか出来ていません。
何回か提案してみたところ娘は嫌になっちゃったみたい。
夜寝る前ギリギリに、今日やったっけ?と聞くとやる感じです。

わたしがやらせている、と本人も感じていて嫌なんだと思います。
実際ピアノはわたしがやらせたいと思って始めた習い事ですが...。

何も毎日やらなくてもまだ4歳なんだし、様子を見て気が向いたときに数日おきにやったらいいのでは、とも思うのですが、むすめ...旗を14本もらったらキラ髪ちゃんが欲しいという要望があるのです。

14 本旗の音が分かるまで旗のおけいことピアノの練習をがんばれば、買ってあげるとわたしも約束してしまったのです。

約束してしまった手前、練習しなかったら買ってあげることができず、、
そうなると荒れると思うのでこちらもそれまではとりあえずメドにやってもらおうと必死です^^;;

娘が欲しいと言っているきらかみリカちゃん


様子を見ていると自分からやりたいと言い出すまで種蒔きして、小1くらいまで気持ちを貯めてから初めても良かったかな~と思ったりもしなくはなく。

ピアノの先生が、練習するしないにも気持ちに波があるのは誰でもそう、とのこと。
みんな何回も波を乗り越えてなくてはならないものになっていくんですよ、ですって。

習い事って始めるのは簡単だけれど、続けるのは大変ですね。。