むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

最近の旗とピアノ 黄緑→肌色→藤色

4歳3ヶ月

絶対音感のおけいこを1日5セット(1セット30音)やっています。
10本目の旗、黄緑を10月末にいただいてから2週間ペースで音が定着して、この間12本目の旗「藤色」をいただきました。

旗は14本なので、残り藤色含めて3本です。
黒鍵が入ってから順調に進んでいたのですが、、藤色は定着が難しそうです。
数日やって、「肌色!」と違う音の旗を答えています。

でも5セットのおけいこを嫌がりはしないので、毎日5セット欠かさずやっていればそのうち耳が慣れるかなと思っています。

ピアノの練習の方は、下の教本を使っています。



週1で新しい曲に入れ替わるペースで来ていますが、新曲になって2日間くらいはうまく弾けなくてキーキー言っています。
でも3日目くらいからだんだん弾けるようになり、5,6日目には一通り弾けるようになっています。
ピアノから帰ってきたその日の夜は必ず練習するようにしています。
一番弾けない日を行ったその日にするのか、次の日にするのかで、モチベーションが変わると感じるためです。
一番弾けない日を早く終わらせるためにも、初日に練習するのは大事だなと思います。

曲によって練習が好きだったり好きではなかったりするので、少しでも親しみを持って欲しいため曲についてお話ししたりします。

失念していたのですが、カタカナが読めるようになったのはピアノの影響もあるのかも。少なくとも「ドレミファソラシド」はドリルで書いていたし、教本で目にする機会が毎日あったので^^;