むすめの幼児教育と知育について語りたい。

むすめが1歳5ヶ月の時に幼児教室に通い始めました。現在の習い事は幼児教室、英語、ピアノです。絵本やじっくり手を使った遊びが好きだけれど、体を動かすことには慎重な娘です。

英語の取り組みの変化

3歳6ヶ月

ここ2日くらいの出来事なのですが、毎日のORTの音読を「自分でやる~」と言って、一人でめくって見ています。

ページをめくるタイミングも覚えているみたいであっています◎

呼びかけても寄ってこず、むすめは別の事をやっていて
わたしが一人で音読をはじめる、ということも何回かあったので、興味がないのかな、実は毎日同じ絵本を読むのが嫌なのかな?と思っていたのですが変化にびっくりしています。

まぁ、まだ2日間だけなのでこれからも山アリ谷アリなんでしょうが...。

今日はもう音読もせずに、夜のお昼寝タイムという非常に不規則なまま寝ちゃているし。(体力がないのでたぶん朝まで寝るのではなく、夜中にぱっちり目が覚めてしっかり起きてごはんを食べるのです..)
この自読続くといいな。

調子に乗って、前から購入を迷っていたプリンセスソフィアの Pre-1の本を買っちゃいました。 ▼



これはわたしでも読めるくらいの短い英文が1ページに一文ついています。読みやすいんですが内容が薄くて、日本語で長めの絵本の読み聞かせをしている娘はどういう場面かなど事細かに聞いて来て辛いです^^;;

もちろん日本語で聞いて来ます。
そしてわたしも日本語で返しています 汗

英 語力を養っているっていうより、絵と一文だけで状況を想像してお話の肉付けしている気分になってきます。

あとアルファベットの文字は、ワールドワイドキッズとベビーパークの歌と表のおかげでだいたい読めるようなのですが、最近書きたそうなそぶりをみせるので、ひらがなと同時進行でABCの方も書き取り練習をしてみようかなと思っています。

ORTの読み終わった本の書き取りや、カードの単語の書き取りなんかもいづれ働きかけていきたいけどやるのかなぁ..。喜んでやるとはあまり思えないけど。どういう言葉かけをしたらいいのか悩むところです。

手探りですが、効果が出るのは本を何百冊も自読した後のようなのでコツコツやっていきたいと思います。