むすめの幼児教育と知育について語りたい。

むすめが1歳5ヶ月の時に幼児教室に通い始めました。現在の習い事は幼児教室、英語、ピアノです。絵本やじっくり手を使った遊びが好きだけれど、体を動かすことには慎重な娘です。

最近の英語の取り組み

3歳5ヶ月

 

英語の取り組みは現在以下のようにやっています。

・多読のカリキュラムをする(毎日、フラッシュカード/ORT4冊音読/CD掛け流し2時間)

・フレーズ集を参考に話しかける(時たま)

・CDなしの絵本などを購入して読む(時たま)

・ワールドワイドキッズの教材を利用して遊ぶ(時たま)

・英語のテレビを見る(時たま)


ここ数日、音読が雲行き怪しくなってきました。
ORTの4冊を音読を毎日寝る前にするのですが、ここ2日やりたがらないのです。

決まりとして、
2週間に1回音読して8割くらいできていたら→次の4冊
できていなかったらもう2週間同じ本で音読を続ける

となっているのですが、カリキュラムを開始してから初めて、2週間で暗唱が8割できなかったのです。
そのためもう2週間同じ本の音読をする予定で数日経つのですが、興味がないみたい。
もしかしたら今の絵本に飽きちゃったのかも。

そのため、本人が8割暗唱できなくても次の4冊に進んじゃおうかなと思っています。
がっつり覚えるのが目的ではないし、進んだ方が楽しくまたやりそうです。


フラッシュカードに関しても、わが家ルールが発動しています。
フラッシュって、子どもにはカードを触らせないで楽しげに親がめくって内容に引きつける手法なのですがむすめが触りたがります。

フラッシュしている最中に、今のカードむすめちゃんに頂戴!って言ってくるようになりいました。

カードをあげてそのまま様子を見守っていると、どうやらお気に入りのカードを自分でフラッシュをしたいらしいということが分かりました。


お約束として
・まずわたしがカードをフラッシュする
・その際はカードを欲しがらない
・わたしの次がむすめがフラッシュする番
・むすめがフラッシュしている時はわたしが見る
ということにしました。

納得してわたしの番の時には見ています。
わたしが「ママがフラッシュする際は触らないでね」と毎回念を押すため、むすめの番の時も「ママはフラッシュする際は触らないでね」と念を押されます。


そして何回も60枚くらいのカードを繰り返しフラッシュしています。
英単語だけではなく、日本語カードも自分でやるようになりました。

カードの順番がバラバラになったり、どっかに持っていってしまう時もあり後の整理が面倒なのですが、取りあえず興味を持っているので今はこれでいいと思っています。

でも続けていくと、また新たに問題発生するんだろうな。


少し前、外出先でたぬきを見る機会がありました。
むすめに「たぬきって英語で何て言うの?」と聞かれ、周りに人がいるのが恥ずかしくて、わたしは発することができませんでした。

その際、「raccoon dogでしょ」とむすめが言いました。
カードで見ていたのを覚えていたようです。

外でも羞恥心を捨てて取り組まなければと思いました。
しゃべれないのにしゃべれるフリをする、、恥ずかしいです。

 

でもタエさんの本に、自分が外では英語を使わないことで子どもが英語は特別な言語だと思って欲しくない、というようなことが書いてありました。

 

わたしもがんばります。

 

お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話

 

ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ