読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むすめの幼児教育と知育について語りたい。

むすめが1歳5ヶ月の時に幼児教室に通い始めました。現在の習い事は幼児教室、英語、ピアノです。絵本やじっくり手を使った遊びが好きだけれど、体を動かすことには慎重な娘です。

3歳時のIQについて

幼児教室/その日の出来事 3歳からの幼児教室

娘は現在3歳5ヶ月。

1歳半くらいからベビーパークに通い始めて、昨年10月の3歳きっかりで知能検査を受けてキッズアカデミーに移動しました。

 

知能検査は、キッズアカデミーに入る時必ず受けるもので、

キッズアカデミーでは知能研究所というところのものを利用しているようです。

幼児教室の開設を幼児教育の理論と教材でサポート|知能研究所(知研)

 

ベビーパークのEクラスからキッズアカデミーに移動した理由としては、Eクラスの内容が毎回結構できていたこと。

少し難しい取り組みが知能発達にはよいそうですが、その効果が得られないようになってきたように感じて、見ているわたしが少しつまらないなと感じどうせならキッズへ移行しようと移りました。

 

キッズアカデミーに移動する際、むすめも知能検査を受けました。

知能検査は先生とむすめの1対1で行いました。

40分くらいだと思います、終わったら電話しますねと先生に言われたのが経過して50分過ぎに連絡が来たのを覚えています。

 

迎えにいった時に、「結果はかなりよいと思います。むすめちゃんかなり根気づよくがんばりました」と言われました。

がんばったんだ〜とうれしく思いましたが、結果の方はお世辞だと思っていました。

 

 先に受けた他の人の結果をちょこちょこ聞いていたので、うちのむすめだったらIQ120、よくても130くらいかな、、となんとなく思っていたのです。

結果は大きく上回りとても驚きました。

IQ200はいきませんでしたが、、思っていたよりも...引くくらいよかったのです。

 

たまにブログでIQ200やそれに近い結果でした!と書いてる方がいらっしゃいますが 、日常の様子を比べてみてもうちの娘と雲泥の差。

え、3歳でこんなことができるの!とびっくりします。

 

むすめは、ワークなどの取り組みをしていても飛び抜けて出来るっていうわけではないです。なので結果が不思議で。

 

それに生活習慣的なものが、人並みか少しゆっくりめな気がします。

ちなみにトイレは行けるようになりましたが、まだおむつをしています。

おむつじゃないと不安らしいです。

 

でもわたしがむすめのことですごいなと思っているのは、夢中になった1つのことへの集中力が半端ない、絵本が大好きでむすめに取っては少し知らない内容かなと思うような長めの絵本であったとしてもじーっと聞いているところです。

 

わたしの取り組み以上のものが結果として出たので、元から持っている傾向として高く出やすい子なんだと感じています。

 

キッズアカデミーを続けている限り、1年に一度任意で知能検査が受けれるらしいので毎年受けてわたしの家での取り組みへのモチベーションにしたいなと思っています。

 

モチベーションがないと、ほったらかしにして何にもやらなさそうで..。