むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

知育おもちゃリスト:ひもとおし

くまのひもとおしとねずみとチーズのひもとおしは、現在3歳過ぎた後でも使っています。

ねずみとチーズの方は、おもちゃの中から自分で選んで遊んでいます。

複雑に通した後にまた元に戻すまでが、いつの間にか出来るようになっていました。たぶん2歳後半にはできていたと思う。

 

ひもを入れたはいいが、元に戻すっていうのが幼児には案外難しいようです。

ひもが通っている順番を探さないといけないから。

むすめと一緒に元に戻してみようか〜と言ってやった時、できなくて発狂していました^^;;

 

クマのひもとおしの方は、まだまだわたしと一緒に遊ぶのと現役。

わたしが通したのと同じように見て通してみる、という取り組みです。

このくまさんには1〜5までの穴があいているので何通りも通し方があり、難易度が高いです。

最近一緒にやっていないので、現在3歳5ヶ月、近々

どれくらいまだマネして出来るか確かめながらやる予定です。

 

くまのひもとおし

くまのひもとおし

 

ねずみとチーズのひもとおし

KREMERS(クレマーズ) チーズとネズミのひも通し