むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

反抗期の対処法

2歳3ヶ月

一時保育をお願いしている保育園の先生から、「反抗期ですね~」と言われました^^;


なんでも、、
丸くて立つとバランスを取るのが難しい椅子に
注意したのも束の間、にこにこ笑顔のまま上ったそう。

あげくにコケて前歯の歯茎に当たったとか。(バカだなぁ..)

他にも、
ごはんを食べる前に手を洗おう→イヤ
椅子に座ろうか→きこえないフリ

などあったそう。

外面がいい子だと思っていたので、たまに行く保育園でもそういうことするんだと意外に思いました。
保育園の先生にそれだけ心を許しているということなのかもしれないですが。

保育園の先生は、反抗期の子どもは
様子を見ながら受け流したり、受け止めたり、泳がせたりするとおっしゃっていました。

でも危ないことをした時だけは、近くまでいって、頬に手を当てて真剣な顔で「してはいけない」というそうです。
たいてい目線をそらしてしまうので、そういう時はもう一度繰り返すそうです。


あまり怒ると、本当に危険な時に効果がなくなってしまうので、怒らないでくださいねと言われました。

わたしは今まで危ないことをした時には、「ダメだよ!」と遠くから声かけしていたので改めないとなと思います。今イチ真剣さが伝わっていなかったかも。

それと、
○○ちゃんは言葉が達者になってきているので、もしかしたら、うーん、、反抗期も結構大変かもしれないですよ、、と気の毒そうな感じで言われました。

でも誰でも成長過程で通る過程ですので、がんばってくださいね!とも。


わたしが一番イヤなのは、知育関係の取り組みをイヤって言われることです。。^^