むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

2歳のイヤイヤと反抗期

2歳3ヶ月

年末あたりからむすめのイヤイヤと反抗がひどくなってきました。

2歳前後に、ちょっとしたイヤイヤがあって
でも言葉をたくさん話せるようになりなくなったので
これでイヤイヤ期終わりなのかなあ~うちの場合軽かったのかな、なんて思っていました。

2歳前後のは、序の口だったのだな,,と。

言葉が通じて、ある程度自分で出来るようになって、やりたいという自我が芽生えてきて...
やる気はあるのにうまくできない、ということが増えていているようで
できないとすぐ泣きます(;^_^A


おまけに、反抗期も一緒に来ちゃったみたいで、わたしへの反抗がひどい。
わたしがやろうとする反対のことをしようと主張します。

最近、無視や話しをそらすという技も覚えました。汗


お風呂とオムツ替えと歯磨きが嫌なのはデフォルトになっています..。


前はすんなり乗っていたベビーカーにも乗らず、歩くのも拒否、抱っこと言う

抱っこ紐を持っていない時がかなり悲惨です。

泣いて暴れるむすめをずっと抱っこして歩き続けることができないため、
無理矢理ベビーカーに押し込み、走って家に帰ります。

本人も、抱っこ紐がない場合は無理だと分かっているはずなのに、感情との折り合いがつけられないみたい。


ベビーパークでは、要望をかなえられない場合には
今はできないのとやさしく言って、こだわっている対象の場を急いで離れる、と教えてもらいました。


が、、いつこのイヤイヤと反抗は終わるんでしょうか...^^


成長は喜ばしいとはいえ、相手になっているこっちは毎日ヘトヘト。