むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

クリスマスプレゼント

2歳3ヶ月

遅ればせながら..クリスマスプレゼントについて書きたいと思います。

サンタさんからのプレゼントとして、色んな方のブログでおすすめされているコレをあげました。

ピタゴラス ひらめきのプレート

これがもう..反応が微妙で...(^▽^;)

箱を開けた時は興味を示して「じぶんの!」と言ってわたしには触らせてくれませんでしたが..
一枚一枚はがしてすべてもう一度重ねた後、
「お片づけ!」
と言って、自らそっと箱に閉まっていました。

普段はあまり自分からお片づけしないむすめです。

サンタさんに気を使ったんだと思います(^▽^;)

その瞬間失敗したな、むすめにはちょっと早かったなと思ったんですが、
少し時間が過ぎて今、
ぼちぼち遊び始めています。

四角のプレートで立方体を作って、いろっち(しまじろうの教材)のおうちにしています。

最近の一人遊びは、人形を動かして一人で会話する遊びをひたすらしていて
その延長に使っている感じです。


同じ積み木ひとつの遊び方を見ても

男の子はひたすら積み上げて理数系の力を伸び、
女の子は積み木をおうちに見立てたりしてストーリーを組み立て国語力が伸びやすい

って以前聞いたことがあるのですが、むすめは女の子の遊び方だなぁ..と。

まだ2歳児相手にそんな評価をしても..って感じですが..。


わたしも一緒に遊んで、色んな遊びに発展させていきたいです。


あと...サンタさんのプレゼントはその子の好みのドンピシャのものをあげようと今回強く思いました。


冬、クリスマス、ってなんだか幻想的な雰囲気が漂っているので、
その方が夢があるし、こどもの喜ぶ顔も見れるから。