むすめの日常と知育について語りたい。

現在むすめは、6歳(年長)です。習い事は幼児教室、ピアノ。こだわりが強い性格です。3歳くらいまでお勉強が出来るようにと幼児教室で教えてもらったことを忠実にやっていましたが、幼稚園以降将来のむすめにとって大事なことはそれだけではない、と思うようになりました。

歯医者さんへ検診へ

2歳2ヶ月


今まで区の検診に行っていたのですが、実家に戻っている間にすっぽかしてしまったのと

歩いていける距離にこどもの歯医者さんがあったので

今回初めて行って来ました。


行く前にwebサイトをむすめに見せて、「明日ここの歯医者さんへ行くんだよ~」と言うと

じっと見つめた後、「ここに行くの~」とうれしそうに言っていました。


内装にレゴの大きな人形やブロックなんかが飾ってあってかわいいんです。

行ってみると、治療台の上に小さなTVが設置してあってアニメをやっていました。



先生も手慣れた感じで、「何歳なの?」「2歳って指で出来るんだね、すごいね!」「ハミガキ上手だね~」とか

褒めまくりで話してくれて、2歳児の扱いをとても分かっている感じでした。


ハミガキの仕方のコツも教えてもらいました。

奥歯を磨く時は、親指を奥につっこみ他の手はアゴに添える。

→こどもは、親にたくさん触れている状態が安心するからだそうです。


前歯を磨く時は、親指で歯茎をカードする

→歯茎に当たると痛い、親指でカードしてあげるといいそうです


区の検診では、子どもが安心する磨き方までは教えてもらえず、

出来るだけ早く磨く!その間は我慢させて!しかアドバイスがなかったのでガーン こどもの歯医者さんへ行ってよかったです。


その他に教えていただいたことは、

右矢印夜だけではなく、朝昼もハミガキする

右矢印ごはんを食べて30分以内に磨くと、口が酸性になり虫歯になりやすいと言われるが
若干酸性になるというだけなので、磨くタイミングを作ることの方が大事。

習慣をつけたいのであれば、すぐ磨いてもいいですよ、とのこと。



フッ素を塗ってもらって、

歯医者さんで使って娘が気に入ったバナナ味バナナ のフッ素ジェルを

購入してきました。

ライオン チェックアップジェル バナナ NEW 60g
 

このフッ素ジェル、くちゅくちゅぺっがまだ出来ない子でも使ってよいものなんだそうです。

このシリーズでぶどう味やピーチ味があるのですが、

そちらはくちゅくちゅぺっをできる子用だそうです。


このバナナ味を使うようになってから、ハミガキを進んでやりたがる子になりました。

単純!


▼この本を読んで、歯が虫歯になったら嫌だよね~なんて言いながらハミガキをしていたのですが、これからは言わなくて済みそうなのがうれしいです。

ちいちゃんのはいしゃさん (ちいちゃんえほん)












歯ブラシは、ベビーパークのものを使用しています。

ベビーパークに通っている方は、購入して試してみて欲しいです!

先生がいろんな歯ブラシを検証して、どこかの歯医者さんで使用しているものをオススメして販売(値段失念していますが100円より安い)しているんですがとても磨きやすいです。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村



ベネッセの幼児向け英語教材 <Worldwide Kids>
ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ